今も運行されている。

先週金曜日

 

音フェチ妻のリクエストによる新田原基地詣で。

ストレスが原因か、爆音で相殺といったところだろう。

むろんその対象はojisanではないことを願う。

 

今日の新田ばる基地での収獲はys-11型の飛行機

フライチームの情報では1968年に登録。

いろいろ型式変更をへて約50年間も運行されていることになる。

このYS-11 入間基地所属 電子飛行測定隊で活躍。

アグレッサー新田原帰還

2019.1.25

 

 

ラッキー ラッキー 大ラッキー

新田原基地にアグレス軍団が6機も駐機していた。

平日にもかかわらず車が多いなと感じたのはこれか。

新田原基地を離れるアグレッサーの緑飛行機

新田原基地を離れる小松基地飛行教導群アグレッサー

この後梅組3機が続いた。

 

イプシロン打ち上げ

2019.1.18

 

 

わくわくして大淀川河口左岸でイプシロ4号機の

打ち上げを待った。

ここは宮崎空港を発着する飛行機も楽しめるところ。

周りには10人ほどの見物者がゾクゾク集まってきた。

 

2019年1月18日イプシロン4号機の打ち上げが内之浦発射場で行われた。宮崎空港近くの河口

着陸したソラシドエア機が左下にこっそりと入れ込まれている。自己満最高潮

 

2段目ロケットの点火後とおもわれる写真 3分ほど経過

ここ宮崎空港に近いところからイプシロ4号機の打ち上げが見られた。

この時には上手く飛んで行けよと願ったな。

そのあと急ぎで宮崎空港に向かった。

宮崎空港を離陸したボンバルディア飛行機とイプシロン4号機が残した雲とコラボ

イプシロン4号機の名残雲とヒコーキを絡めたかったが

チャンスはこのボンバルディア機だけだった。

この飛行機の下にイプシロンロケット4号機の名残が

リング雲としてかすかに残っていた。

冷えてきた

振り向けば、そこにぷーっと丸まった小鳥がいた。

目が合うが逃げてくれない。

ならばと幼児に話しかるように会話して、レンズを向けた。

 

宮崎空港のそばで生息野鳥

あしちゅめたいねー はやくおウチにかえりなさい。

おじさん何言ってんのと返されそうな雰囲気。