B787のつもり

2018.7.14

 

午前、フライトレーダーでANA15時着の東京便を確認。

早めに要件を済ませて、いつもの宮崎空港に。

 

B787 よしっ きたきた。

翼がしなってるはずだ

宮崎空港にやって来たB787型機と思いきやB777トリプルセブンだった

えっB767か。

なんでB787じゃねとや。くそっ

 

きたいしたきたいは大きく外れてB777型機。

まあ、これはこれで貴重なのでいいか。

来てくれた

2018.7.8

 

久々に宮崎にやって来てくれますか。

ボーイング787が東京から来るのだ。

しかもB78Pじゃない。

 

B787-9。

400人近くも乗れる飛行機、わくわくしてくる脳みそ。

 

宮崎空港に今日やって来たボーイング787-9型の飛行機

ojisunより先に滑走路わきに待ち構えている人がいたとは。

恐るべし好きものさん達。

背景に白くもがあり、チョットは画になりそうな感じ。

えびの高原硫黄山

2018.6.16

 

諸ブログ記事を見ての行き当たりばったりの行動。

えびのエコミュージアムセンター大駐車場に止まる車は10台に満たない。

うん よかったと音フェチ妻!

1番にセンター館内を見て回り、新燃岳や硫黄山の当時を思い出した。

高原を訪れる人が少ない売店では音フェチ妻が珍しく

多めに買い物を楽しんだようだ。

 

噴煙は多いが穏やかに見える硫黄山

硫黄山の白煙は風向きで形が変わったりしてワクワクする。

今が時期の韓国岳山頂付近に咲くミヤマキリシマの花たち

韓国岳山頂付近に日が差すとミヤマキリシマが見えた。

久しぶりのえびの高原は、面白どころいろいろありで大いに楽しめた。

特に不安を感じない方はえびの高原に足を運んでみてはいかがでしょうか。

荒平山森林公園にいこ

2018.6.8

 

昨年来二度目のココ

思い出して、音フェチ妻と決行。

 

荒平山森林公園に咲くアジサイたちの写真

ではなく、昨年同様にMORIMORI先生の荒平山森林公園のブログを見ての

行動だった。

MORIMORI先生のブログにあったように、道中すれ違うこともなく

一時間半の貸し切りで、最高の息抜きができた。

なんとラッキー777

2018.6.4

 

 

いつもの宮崎空港

この時間帯はいつものヤツのどれかと思っていた。

空港南東方向に小さいやたらと目立つ機体。

スターウォーズ塗装機か?

 

宮崎空港にやって来たANAオリンピック特別塗装機

ANA 『HELLO  JET  2020』

東京2020オリンピック・パラリンピック特別塗装機

超レアものなので、宮崎空港に来てくれるとは思っていなかった。

しかも777。

感動MAX。

いよいよやって来そう

2018.5.24

 

5月になって初めての投稿。なんか記事を載せようという気になれなかった。

すっからかんに晴れたいい一日だった。

物がやって来るまで、窓を下ろして車中で待機。たまらんがった。

プロペラきが宮崎空港に向かう写真

鰐塚山がくっきり見えた。

二日ほど前の宮崎空港はこんな感じだった。東京からのエアバス機到着。

雨の中、宮崎空港に無事到着したANAの飛行機

当日の水しぶき一番の勢いだった、東京に向かうJAL機

宮崎空港から東京に向かうJAL機

雨の日の宮崎空港を楽しむにはこれがおもしろい。

川南町さん歩

2018.4.21

 

今日、どこか行くから始まった川南町散歩。

もちろん、ブログ名人さん達の体験記を参考に行先を決めた。

手軽に楽しめる滝という案内文に引っかかった。

この案内板を発見するまでに、グルグルすること30分も費やした。

川南町にある篠原夫婦滝を楽しむ

川南町にある篠原みょうと滝を見に行く。

この景色で、ようやく興奮の感情は落ち着けた。

みょうと滝を探す間に偶然に見えた切原ダムにも行ってみた。

川南町にある切原ダムは国道10号線から遠くに見えて簡単に行けそうな場所だ。

みょうと滝から近いところにあり時間は必要ない。

彼方には高鍋町の街並みや太平洋を見ることができる。

ダム周囲に見える萌え萌え青葉で気持ちは完全にリラックスできた。

新富町新田原

2018.4.20

 

南門付近にたむろしていると

ハイレートクライムなる声が聞こえた。

ほぼ真下から狙おうと、急ぎ跳鷲台に行く。

 

ショーは始まった。

新田原基地にてハイレートクライム実行

実働部隊なのでけして見世物ではないが。

グングン上昇中

転じて水平飛行へ

新田原基地にてf-15戦闘機のハイレートクライムが8機連続で実施された写真

梅組連続8機によるアフターバーナー点火急上昇は圧巻だった。

結論。上昇中のf-15の背中は見えた方がいい。