盆休みの宮崎空港

2020.8.8

 

宮崎空港でB737型より上のクラスの就航機を見たのは、

いつだったか。これでもうれしい航景になる。

お客さんは満席だったらいいが、だが今は複雑な気持ちになる。

 

盆休みの宮崎に多くの乗客を運んできてくれた東京便が折り返していく。

主翼の一部が切り落とされたように見えてしまうのがえぐい。

贅沢な望みは787の来宮だ

特別塗装機?

2020.7.21

 

ご無沙汰の新田原基地詣で。

双眼鏡で覗く音フェチ妻がアグレス2機いるとの事。

1機は黄色の帯が斜めに2本、黒めの何かが尾翼に大きく描いてある。

数字らしき20もみえる。

もう1機はよく見かけた、薄緑色のアグレス

訓練に行くかご帰還するか、離陸するのを待った。

 

新田原基地に見たことのないF15が駐機している。特別塗装機か

 

アグレス1機が離陸へ向けて移動した。

新田原基地にアグレッサーが来ていた。それも2機心が躍る気持ちに

 

なぜか礼を言いたくなる。

 

新田原基地にF15アグレッサーが来ていた。お帰りはクライムハイレートで花をそえた。

ハイレートまでぶっこんできた。

もう1機はこの日に飛ぶことはなかった。

情報によると新色のアグレスもどきは新田原基地教育隊の

特別塗装機らしい。

政府専用機みやざきに現る

2020.7.2

 

さーて、そろそろ昼にしようかな。

 

いつもと違うエンジン音が聞こえる。

慌てて窓越しに後ろを振り向く。

デカイ、見たこともない変なペイント?

 

政府専用機と分かるまでに機体は滑走路近くまで迫って来た。

すぐさまバッグから取り出し電源を入れたが間に合わない。

 

2020年7月2日、新しい政府専用機が宮崎空港にやって来た。たぶん2番機。タッチアンドゴーを4回行い帰って行った。嬉しいかぎりだ

2回目のトライ。

 

 

宮崎空港に現れた政府専用2番機が4回のタッチアンドゴーを行い引き返していった。

4回のタッチアンドゴー後引き返していった。

それにしても興奮しすぎで傾いた絵の量産ばかりでガッカリ。

えびの高原にgo!

2020.6.16

 

 

えびの高原池めぐり途中折り返しコースに行ってきた。

このルートは20うん年ぶりの訪問だった。

二湖パノラマ展望台までのコースはジンワリと汗が

にじむ程度で、それほどの体力は必要なかった。

展望できる景色を眺めれば爽快感はmax 気持ちいい。

 

えびの高原に生きる野生鹿もいるぞ

途中に野生鹿とあえれば気持ちはいっそう楽しくなる。

 

二湖パノラマ展望台からの展望は韓国岳や白紫池、六観音御池が開ける

展望台から見る韓国岳と硫黄山。韓国登山道には登頂に向かう人が見えた。

 

二湖パノラマ展望台から見る六観音御池

六観音御池、奥に甑岳

監視カメラ

こいつは宮崎空港外周フェンス沿いに設置してある監視カメラ。

飛行機を撮った後この位置に立ち、何気に移動する鳥を

眺めていると回転する物体が見えた。

180度向うを向いていたカメラが突然こちらに向いたのだ。

こちらも胸糞悪いのでシャッターを切ってやった。

空港敷地外の外に向けて、個人を特定するカメラを向けるとは不愉快だ。

 

おいそこの監視カメラ許さん

 

 

SNJ機は一時待機

2020.4.15

 

宮崎空港エプロンにソラシドエア機が3機も駐機していた。

飛行機の運行回数が少なくなり寂しいところだ。

いっぽう、航空大学校の飛行訓練は今がチャンスとばかりに

楽しんでいるように見えた。

今日からさらに減便されるようで心配になる。

 

新型コロナウイルスの影響で宮崎空港には3機にのソラシドエアの飛行機がとまっている。

チャーリー古庄氏のブログ4月15日分には、ソラシドエアの前身スカイネット

アジア航空の飛行機写真が載っていた。

南国の外国機を思わせるデザインがおもしろい。

おぉ、これは目立つ

2020.2.14バレンタインデー

 

まったく縁はないからさびしい。

 

雨が上がり、きっと飛んでくれるの機体をもって新田原基地に来た。

あの明るい柄のアグレスをゲットするためだ。

 

新田原基地に来た明るい色のアグレスが目立つ

定番の梅組さんです。

 

新田原基地にやって来た小松基地のアグレッサー軍団。記憶にない柄をしている。

記憶にない柄のアグレス

 

アグレッサー軍団の明るい柄のアグレッサー

8機のアグレッサーのなかで一番の目立ちヤさん。

青空バックに全機撮りたいな。