政府専用機みやざきに現る

2020.7.2

 

さーて、そろそろ昼にしようかな。

 

いつもと違うエンジン音が聞こえる。

慌てて窓越しに後ろを振り向く。

デカイ、見たこともない変なペイント?

 

政府専用機と分かるまでに機体は滑走路近くまで迫って来た。

すぐさまバッグから取り出し電源を入れたが間に合わない。

 

2020年7月2日、新しい政府専用機が宮崎空港にやって来た。たぶん2番機。タッチアンドゴーを4回行い帰って行った。嬉しいかぎりだ

2回目のトライ。

 

 

宮崎空港に現れた政府専用2番機が4回のタッチアンドゴーを行い引き返していった。

4回のタッチアンドゴー後引き返していった。

それにしても興奮しすぎで傾いた絵の量産ばかりでガッカリ。

「政府専用機みやざきに現る」への2件のフィードバック

  1. ひむかの黒馬イーグルさんお疲れ様です。21日にニュータに行ってアグレスが2機来ていて、そのうち1機が新色かなと思った次第です。どおりでクロウマ組の駐機場側にいたのが納得です。これが第23飛行隊の20周年特別塗装機だったんでしょう。15時ごろには薄緑色のアグレスはハイレートして帰っていきました。教導隊の急上昇が久々に見られて大満足でした。コメありがとうございました。

  2. こんばんは。ごぶさたしています。黒馬の20周年特別塗装機出来上がったようですよ。4連休明けにでも飛んだりするのかな、分かりませんがお天気次第で如何でしょうか?ではではブログの更新楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA